2007年01月25日

アイチューン アイポッド Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円 [MA165J/A]

Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円 [MA165J/A]



Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円 [MA165J/A]



* システムの都合上、税込と表示されていますが、この商品は非課税商品です。
* この商品は、「最大20%還元プログラム」の対象外です。
* お客様のご都合によるプリペイドカードのご返品は、未使用、未開封の状態にかかわらず、承っておりません。誤ってご返送いただいた場合の返金・返品処理はいたしかねます。動作上のトラブルや不具合のある商品につきましては、プリペイドカード表面、または裏面に記載の連絡先まで直接お問い合わせください。詳しくはヘルプページの「エレクトロニクスの返品」をご覧ください。
* iTunesのサポートセンターは、カード裏面に記載しています。
iPodの新しい体験がここからはじまる
iTunes Music Cardを使ってiTunes Music Storeで懐かしい曲から最新ヒットまで簡単ダウンロード!iPodやPC、MacでもWindowsでも、いつでもどこでも好きな曲が聴けます。 iTunes Music Storeから1万円分の楽曲が購入できます。 100万曲以上のカタログから曲を選べます。 iPodやPC上で購入した曲が聴けます。 iTunesはMacでもWindowsでも使用できます。 How it works Download iTunes for Mac or Windows, free of charge, at www.itunes.com. To redeem iTunes prepaid cards:Mac版またはWindows版のiTunesをダウンロードしてください。www.itunes.com/jpから無料でダウンロードできます。
iTunes Music Cardご使用方法 : iTunesを起動し、Music Store(ミュージックストア)をクリックしてください。 iTunes Music Cardをクリックしてください 表示されたらコードを入力してくださいこれで音楽を選択し、購入し、ダウンロードできます。 上記の手順がご不明の場合には、iTunesを選択し、iTunesのヘルプメニューからMusic Storeサービス&サポートを選択するか、または www.apple.com/jp/support/musicstore をご覧ください。
iTunes Music Card使用条件
iTunes Music Cardは、アイチューンズ株式会社が運営する日本向けiTunes Music Storeにてご使用できます。iTunes Music Cardは、日本国内の13歳以上のみのお客様がiTunes Music Storeアカウントにチャージすることが可能です。本カードを使用するには、iTunes Music Storeアカウントをお持ちか、作る必要があり、使用およびライセンス規約の承諾が必要です。インターネットアクセス(通信費用がかかる場合があります)、iTunes 4.7以上、ならびに互換性のあるソフトウェアおよびハードウェアが必要となります。本カードでiTunes Music Storeアカウントにチャージしない場合、ご購入から6か月後に無効となります。iTunes Music Cardは、換金不能で、返金、現金との交換、ギフトカード購入またはアローアンスへの転用には使用できません。未使用アカウント残高は、交換できません。未使用アカウント残高は譲渡不能で最後のアカウント使用から2年経過すると無効になります。iTunes Music Cardの額を超えて購入される場合、アローアンス、ギフトカード、他のiTunes Music Cardまたはクレジットカードを使わなくてはなりません。別段の記載のない限り、データ収集および使用は www.apple.com/jp/legal/privacy に記載のiTunesプライバシーに関するポリシーに従います。iTunesは、iTunes Music Cardの紛失や盗難に責任を負いません。iTunesおよびiTunesのライセンシー、関係会社およびiTunesのライセンサーは、明示・黙示にかかわらず、iTunes Music CardまたはiTunes Music Storeに関し一切の保証をせず、認められている範囲内で一切の保証を否認します。iTunesは、本規約を通知なく随時変更する権利を有します。iTunes Music Cardの危険負担および所有権は、譲渡したときに購入者へ移転します。iTunes Music Storeより購入される音楽は、個人の合法的使用に限ります。著作権の侵害は法律上禁止されています。TM and (C) 2005 iTunes K.K. All rights reserved.


クレジットはちょっと・・・と言う方におすすめ
iTunes storeでまず時間をかけて曲を吟味して、最も選りすぐりの曲を買われるのが無難です。自分はそのうちに30000円ほどたまってしまいましたが・・・。使い切れないといっても2年間ももつわけですから、そのうちに新曲がいくつ出るか分りません。曲をカートにある程度入れてから、本当に欲しいものが決まってからカードを購入するのをオススメします。

iTunes Store の不満
 プリペイドカードには問題ないのですが、その利用先のiTunes Storeに不満です。



 携帯電話の"着うた"というのは、携帯利用時にちょっと音楽が聞こえれば良い程度の曲販売形態ですが、iTunesでの曲販売は既にiPod用に各種高音質スピーカーや、対応カーステレオ、家庭用コンポ、アンプなど多数発売されているように、カジュアルだけでなく、純粋に音楽を楽しむ人のための曲販売でもあります。



 「CDより安価で24時間在庫切れなし、1曲から購入可能」



 は理解できますが、CDで買えば当たり前に付いてくる、"歌詞(ブックレット)"、"コンポーザー(作曲)"、"アレンジャー(編曲)"といった、アーティストが曲と一緒に提供している、曲をより楽しむための情報が一切得られない曲販売って、いつになったら改善されるのでしょうか? それらが理由でiTunesでの曲販売形態に充分満足できていないアーティスト、コンポーザーの方は居ると思います。



 Appleはビデオ販売や映画販売、ゲーム販売などに今後力を注いでいるようですが、音楽販売に必要なことを再認識して欲しいです。

 その後は、自分のお気に入りの楽曲で同じ作曲家の曲を検索して購入とか、うろ覚えの歌詞から曲検索して購入できるようになるなど、一般のCD購入では難しいデジタルだからできること便利を提供してもらいたいです。

満足してます
はじめプリペイドカードを持ってないときに登録しようとしたら

クレジットカードの情報を求められたので、てっきりクレジットの情報が必要かと思っていた。

で、実際にプリペードカード使ってやってみたら、またっく必要なく

このカード自体がクレジットカードの代わりになるのだとわかった。

まずは、2500円からはじめるのがいいと思う、ためしにということで。

それでもまだほしいものがあるなら値段を上げていくという形にしたほうがいいと思う。

いきなり1万円買って失敗するのもなんなんで。

個人的には邦楽よりも洋楽を聴くので充実度にはそれなりに満足している。

あとはPVを充実させてほしい。

posted by つね at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイチューン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。